損害保険の研修生制度では、3ヵ月に1回、半年に1回の活動成績の基準があり、その数字をクリアしないと、退場になります。実質クビです。

コンスタントにノルマを達成する為に、どの様な活動をしてきたかをお伝えします。

私が行ってきた活動ですが、現在も同じような活動を続けているので、参考にして頂けたら幸いです。あくまでも私個人の考えですので、必ず成功するとは言えません。

お名前.com

私自身成績(3年間)

損害保険 3,000万(内訳・自動車1,000万・火災1,500万・新種500万)

年間、1,000万の成績で、ノルマを達成していました。

保険の営業活動では、新規活動より、今加入している保険の切り替え活動が8割位をしめています。いかに、切り替えて頂くかを、活動の中心と考えるべきだ。

紹介者をつくる

そんな事は分かっているよ!と言われそうですが、身近にいる方で、あなたを応援してくれる方の紹介は頂いてますか?

具体的には、損害保険会社、あなたの担当社員さん、支社長さんから紹介は来てますか?

保険会社には少なからず、直接の問い合わせや、苦情など色々な問い合わせがくる。

その、問い合わせには必ず答えないとコンプライアンス違反になる為、保険会社は、問題解決を急いでいたり、面倒だったりする、担当社員や支社長はすぐに行動してくれる研修生に話を振る事が多いと思います。普段からコミュニケーションを取り、フットワークの軽さをアピールし、報告はこまめにしていたほうが良い。

担当社員からの紹介例を言うと、企業のフリートや火災保険の問い合わせがあり、契約を頂いた事もある。企業側は、今の代理店への不満や、専業だった為に他社見積もりが見てみたいなどがあった。

社員の実家などの長期火災も数件紹介いただいた事もある。

ただ、保険会社へ直接電話問い合わせをしてくるので、良い顧客、悪い顧客は、実際に会って自分自身で判断してほしい。私の場合は、企業は問題なしだったが、個人の紹介は、3~4割は悪い顧客だったと思う。

自賠責の回収業務の方とも仲良くする。

なぜならば、自動車販売店や、修理工場などを主にルート営業しているので、店主・従業員と仲良くなっている。普段の会話で、保険の相談を受けた場合は、上司である支社長に報告する事になっている。そこで、研修生の○○さんに担当してほしいと言ってもらえれば、紹介数が格段と上がる事になる。

自動車販売店や修理工場では、代理店を行っているが、自動車しか資格が無い場合もある。火災・傷害が取り扱えない時もある。そこでも紹介が生まれるチャンスになる。

地場採用の社員さんも良い紹介者となるので、社内にいる方も良い紹介者になる可能性が高いので、日頃のコミュニケーションは必須だと考える。

住宅金融支援機構データ活用

私は、このデータから3年間で約150件の契約を頂いた。

損害保険会社が定期的に出すデータ、これを有効活用しないのはもったいない!

毎月決まった日にデーターが送られてくるが、私は他社よりスピーディーに活動していたと思う。翌日までには、全件の見積もりと、案内状を準備し、2~3日の内には直接訪問をしていた。

人間、実際に会った人間と契約締結になる確率が高い。特に、高齢者の方が多いので顔が見える営業の方が、安心感があったみたいだ。

法人契約

法人契約は必須です。

なぜならば、契約単価が大きく、拡張が望めるからです。

法人活動をしていない研修生は必ずノルマに苦しむ事になる。

私の考えは、得意分野で勝負しろ!です。

このサイトを見ている方は、ほとんどの方が、中途採用で、社会経験が豊富な方だと思います。今まで経験を積んできた業界に誰よりも詳しいでしょう。

そんな、自分にとって、詳しい業界の保険の切り替え営業を行っておくべきです。法人契約は個人と違い、契約に至るまで、時間が掛かります。ですが、個人の単価の10倍~100倍の業績を望めるので、不得意と考えている方は続かないでしょう。

売れる恩は先に売れ

法人との取引を行いたいなら、本業支援を行う事。

例えば、自分の髪を切るのに取引のある美容室を使っていますか?

少額でも、相手の売上貢献をする事で、身近に感じて頂けるものです。我々は、保険代理店なので、交通事故があると、自動車修理が必要となります。その時こそ、本業支援で、取引したい法人に恩を売れるタイミングです。

修理工場・レンタカー会社・病院・整骨院・弁護士など、先に法人へ連絡し、

「ご紹介したいお客さまが居るのですが、ご案内してもよろしいでしょうか?」

と、本業支援をしていくと、相手から保険の相談が出てくるものです。

まとめ

私は、得意分野の業種に飛び込み営業は相当数行いました。効率は悪いですが、研修生の時には、事故も多くないので、営業時間はとれるはずです。本気で2年は続けてみて下さい。必ず成果は出ますし、夢をつかむことができるでしょう。成功する事をお祈りいたします。